処遇改善加算等の情報公開について

2020年10月27日

 “介護職員処遇改善加算”とは、介護の現場で働く職員の処遇改善を図るため、介護報酬を加算して支給する、国が創設した制度です。
 加算を取得した事業所の要件として、“介護職員処遇改善加算に基づく取組について、ホームページへの掲載等を通じた⾒える化を⾏っていること”という項目もあり、情報公開が重要視されています。

 

美熊野福祉会の処遇改善加算等については、
下記画像をクリックし、ご参照ください(PDFが開きます)。

 

 

 

このページの上へ