ユースエール認定企業になりました!

2021年12月23日

 美熊野福祉会は令和3年12月3日付で、ユースエール認定企業になりました。
 12月15日に交付式が行われ、和歌山労働局長から森理事長に、ユースエール認定書とマークが交付されました。
 当法人は、和歌山県内では15社目のユースエール認定企業となります。

 ユースエール認定企業とは、若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が認定しているものです。

 認定には、さまざまな条件があり、
 ・直近三事業年度の新卒者などの離職率が20%以下
 ・前事業年度の正社員の月平均所定外労働時間が20時間以下かつ月平均の法定時間外労働60時間以上の正社員がゼロ
 ・前事業年度の正社員の有給休暇の年平均の取得日数が年10日以上または年平均取得率70%以上
 などの条件を満たしている必要があります。

 当法人では、ハラスメント相談窓口を設けたり、令和2年度からはノー残業デーを実施したり、男性職員にも育休取得を推奨したり、取り組みを進めてまいりました。
 これからも、職員一人ひとりにとって働きやすく、ワークライフバランスを実現できる職場環境づくりに努めてまいります。

 下記から、ユースエール認定企業の詳細をご覧いただけます☟
 企業情報詳細|若者雇用促進総合サイト (mhlw.go.jp)

 

 

このページの上へ