虐待防止研修を行いました。

2022年3月28日

 令和4年3月24日(木) 19時から、法人研修委員会主催の虐待防止研修を行いました。
 今回は、支援者のストレスが虐待事案にも繋がりやすいという視点から、職員のストレス予防に関する研修を行いました。
 睡眠をテーマに、那智勝浦町にある【くまのこころのクリニック】の西山 等院長に講義を行っていただきました。
 今回も感染症防止のため、各事業所をZoomで繋ぎ、オンラインにて研修を行いました。

 講義の内容を紹介すると☟

 ◎睡眠の役割としては、脳と体の休息、記憶の強化・成長ホルモンの分泌・脳のメンテナンスとして
  の老廃物の除去などの役割がある
 ◎睡眠不足が慢性化すると、心身に支障をきたしたり、生活習慣病や肥満、認知症などの病気につな
  がることもある
 ◎質の良い睡眠を確保するために大事なことは、毎朝同じ時刻に起床し、太陽の光を浴びること。
  そうすれば、13,14時間後に自然と眠くなる
 ◎休日の寝だめや、平日と休日の睡眠時間の差が2時間以上空いてしまうことで生活リズムが狂って
  しまう「社会的時差ボケ」というものもある
 ◎そのほかにも、眠くなってから布団に入ったり、就寝前に刺激のあること(アルコールやタバコ、
  スマホなど)を控えることで質の良い睡眠が確保できる

 など日頃の生活に活かせる内容でした。

 睡眠は私たちの体にとって、とても重要で必要不可欠なものです。
 正しい知識を得て、睡眠の質の向上に努め、仕事のパフォーマンスも上げていきたいと思います。

 

このページの上へ