生活の様子(行事写真)

新春お楽しみ会

1月17日えぼし寮で新春お楽しみ会がおこなわれました。この日は利用者さんが参加できる楽しいゲームが用意されていました。最初に職員による「椅子取りゲーム」がおこなわれ、利用者さんはどの職員さんが勝つか予想しながら楽しまれました。次に利用者さんは「福笑い」をおこないました。少しずつパーツが変なところに行き、おもしろい顔に出来上がっていくのを見て会場は大爆笑でした。次のゲームは「グラグラ玉入れ」というもので、広げた傘の中に玉を投げ入れていきました。利用者さんしっかり狙いをつけて上手に投げ入れていました。
最後にみんなで「ジャンボリミッキー」を踊りました。音楽にのせてみんなノリノリで踊っていました。久々にみんなで体を動かすゲームをおこない、利用者さんとても楽しまれていました。

クリスマス会

令和4年12月22日にクリスマス会を開催しました。利用者の皆さんはサンタの帽子やトナカイなどのクリスマスらしい被り物をして会場に集まりました。支援員もクリスマス会を盛り上げるため思い思いの仮装で登場し場を盛り上げました。支援員のバンドグループによる演奏やハンドベルでの演奏などが披露され、利用者の皆さん楽しまれていました。午前中の最後には利用者さん、支援員みんなでマツケンサンバを踊りました。みんなノリノリで音楽に合わせて踊っていました。
昼食にはクリスマス特別メニューのお弁当を食べ、とても満足されていました。昼からはスポンジケーキにクリームや果物などをトッピングし一人一人オリジナルのケーキ作りをおこないました。自分で作ったケーキをおいしそうに食べられていました。
クリスマス会の最後にはサンタさんから利用者さん全員にプレゼントが配られ、皆さんとても喜ばれました。

マグロの解体ショー

11月29日えぼし寮でマグロの解体ショーを開催していただきました!今回用意してくれたのは42kgもあるメバチマグロで、職人さんがわかりやすく解説しながらさばいてくれました。利用者さんはお揃いの法被を着て、豪快にさばかれていくマグロを見ながら楽しまれていました。背骨を外すときやさばかれた切り身を間近まで持ってきてもらったときには会場が歓声に包まれました。
昼食はさばきたての切り身を使ったマグロ丼が提供されました。それぞれ食べやすい大きさに切って盛り付けられていましたがどれもボリュームがあり豪華なものでした。味もとてもおいしく利用者さんとても喜ばれていました。

新東リモート交流会

11月5日に開催された新東リモート交流会にえぼし寮も参加しました。今年は「○×ゲーム」と「施設の中にあるものしりとり」の二つの競技がおこなわれました。特に盛り上がった○×ゲームでは各施設から出される問題に「〇!」や「×だと思う!」など、とても楽しそうに一人一人正解だと思うほうを挙げられていました。多数決で意見をまとめて回答していき、最終的にえぼし寮は参加施設中2位の成績でした!しりとりゲームは他の施設のみなさんがとても強く、えぼし寮は負けてしまいましたが、利用者さん必死に制限時間いっぱいまでしりとりを作っていました。普段過ごしていてもこんなゲームに参加することは中々ないので皆さんとても楽しそうに過ごされていました。

フードフェス

10月27日えぼし寮でフードフェスを開催しました。食事の前に職員による余興を見て楽しまれました。「ひげダンス」では音楽に合わせ、本家さながらのパフォーマンスを披露している様子を見て大盛り上がりでした。「キツネダンス」では踊っている職員に合わせて利用者さんもリズムをとって手拍子をしたり、楽しい時間を過ごしました。昼食にはお待ちかねの行事食が振舞われました。今回のフードフェスではハンバーグとチキンステーキをメインにかやくご飯、キッシュ、ミニケーキ、肉まんなどが出されました。この日は天気が良く暖かかったので、外にも席を設け、気持ちよく昼食を楽しまれました。みなさん満足されたようでしたが「まだまだ食べれる!」との声も多く、元気に過ごしてくれている証拠だなと職員一同うれしく思いました。次回のフードフェスはみなさんの要望に応えもっと豪華に量を食べられるようにしたいと思います。

防災炊き出し訓練

2022年9月27日、防災炊き出し訓練が実施されました。停電を想定し、電力を使用せずに調理することが出来る非常食として、アルファ米とレトルトカレーを用意しました。職員で役割分担をし、ガスを準備する、やかんでお湯を沸かす、カレーをあたためる、アルファ米にお湯を注ぐ、あたたまったカレーを利用者さんたちのもとに届ける、などを流れ作業で行ないました。えぼし寮では、男性女性の利用者さんたちの生活スペースが1階と2階で分かれているため、2階で調理したカレーライスを1階まで運ぶのが大変だったなど、実施してみて初めて分かることがありました。日頃から防災の意識を持ち、支援に努めていくことを職員全員で再確認しました。

えぼし寮開園記念食事会

2022年9月22日、「えぼし寮開園記念食事会(敬老会)」が開催されました。2階ホールにて、利用者の皆さんと職員も同じテーブルを囲んでお弁当をいただきました。いつもとは少し違ったメニューに大変喜ばれていました。食後には毎年恒例の職員からの余興も披露されました。女子職員からは、今流行りの「キツネダンス」が披露され、男子職員からは、スーツを着てアフロ姿になった職員がカラオケで「女のみち」を披露しました。利用者の皆さんは職員による仮装を気に入られたようで、余興中は終始笑いに包まれていました。利用者の皆さんがこれからもお元気で過ごされるよう、職員一同心から願っています!

かき氷大会

2022年8月18日、かき氷大会が開催されました。シロップは『イチゴ・レモン・ブルーハワイ・抹茶・みぞれ』が用意され、その他にトッピングとして『練乳・粒あん・こしあん・缶詰(みかん・パイン・モモ・ミックス)・アイスクリーム(バニラ・抹茶)』が用意されており、皆さん思い思いのメニューをリクエストして楽しんでいました。1番人気はイチゴ味で、おかわりをされている利用者さんも大勢いらっしゃいました。続いて抹茶にあずきのトッピング、イチゴに練乳のトッピングなどが好評で、皆さん「おいしいわ!」と喜ばれており、夏を感じるイベントとなりました。

8月誕生日会

2022年8月16日、8月の誕生日会が開かれました。8月は3人の女性利用者さんが誕生日を迎えられました。今月のおやつは暑い季節にぴったりな水まんじゅうで、皆さん美味しそうに召し上がっていました。ハッピーバースデイソングやあたたかい拍手とともに、他の利用者さん達から「おめでとう!」と声を掛けられ、皆さん楽しそうにお話をされていました。

土用の丑行事食

2022年7月23日、土用の丑の日ということで、昼食に鰻のかば焼きがふるまわれました。年に1度の鰻行事食ということもあり、皆さん昼食前から「今日は鰻やね」と楽しみにされていたり、普段は食が細い方も完食されたりと、とても喜ばれていました。鰻の他にもデザートとしてメロンが付いており、利用者の皆さんは季節感を感じながら行事食を楽しまれました。

このページの上へ