沿革 | 和歌山県新宮市の社会福祉法人美熊野福祉会 の記事一覧 | 和歌山県新宮市の社会福祉法人美熊野福祉会

沿革

昭和59年4月 障害者の家族、関係者、ボランティア等により、施設づくりの準備を始める
昭和60年10月 設立準備会発足
昭和61年12月 国庫補助内定
昭和62年 2月 美熊野福祉会後援会発足
昭和62年11月 社会福祉法人美熊野福祉会 設立認可
昭和63年 9月 精神薄弱者更生施設「杉の郷」開園
平成 3年 4月 高齢者棟の建設を計画
平成 7年 5月 国庫補助内定
平成 8年 8月 「杉の郷えぼし寮」竣工
平成 8年 9月 精神薄弱者更生施設「杉の郷えぼし寮」開園
平成14年10月 共同生活介護(グループホーム)「ほっとホーム」開所
平成15年 3月 「障害児者支援センター虹」竣工
平成15年 4月 「障害児者支援センター虹」開園
平成16年10月 共同生活介護(グループホーム)「ホームさんさろ」開所
平成18年 4月 「障害児者相談センターゆず」開所
平成20年 4月 杉の郷 新事業体系へ移行
平成21年 4月 杉の郷えぼし寮 新事業体系へ移行
平成21年 4月 共同生活介護(グループホーム)「ホーム赤木」開所
平成22年 4月 共同生活介護(グループホーム)「ホームしゃくなげ」開所
平成23年 4月 障害児者支援センター虹 新事業体系へ移行
平成27年 3月 社会福祉法人美熊野福祉会本部 独立
平成30年4月 「ワークランドそら」竣工・開所

このページの上へ