生活の様子

4班園芸活動の様子

全国的に非常事態宣言が解除されました。段階的になるとは思いますが、早く日常を取り戻せることを願っています。
まだまだ以前のように気軽に外出などの機会はとりにくい現状ですが、利用者のみなさんは元気に過ごしてくれています。5月26日、中庭での園芸作業の様子です。(清水啓太)

バーベキューの様子

4月23日、杉の郷でバーベキューを行いました。例年、隣の赤木グランドで行っていましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、食堂前で職員が焼いたお肉を食堂で召し上がって頂きました。美味しいお肉に皆さん、満足された様子でした。(亀井直哉)

お花見の様子

 

令和2年3月26日(木)隣の赤木グランドに咲いた桜を眺めながら、屋外でお弁当をいただきました。最後に異動職員より、今までの感謝の気持ちや思い出など利用者に向けて挨拶がありました。(清水啓太)

クリスマス会の様子

12月21日 カフェそらを会場に、クリスマス会を行い、クリスマスランチを召し上がって頂きました。クリスマス会では、パネルシアターで楽しんだ後、利用者さんと一緒に歌を歌い、最後にサンタさんからプレゼントを受け取り、記念写真を撮りました。ランチは、カフェそらのオードブルにケーキとジュースのデザート付きで、いつもと違った会場で、ゆったりとした雰囲気の中、ランチを楽しんでいました。(廣田繁)

歳末助け合い募金の様子

12月18日(火)、新宮市社会福祉協議会より歳末たすけあい募金のご寄附をいただきました。地域の皆様からのお心遣いでご協力いただいた歳末たすけあい募金です。
杉の郷の利用者の皆さんが、あたたかいお正月が迎えられることと感謝しています。
ありがとうございました。(尾崎)

餅つき大会の様子

新しい元号「令和」になって最初の杉の郷餅つき大会が12月13日に開催されました。地域の方々や中学生の皆さんにも参加いただき、餅つきを通して交流を深め日頃からの感謝の気持ちを伝えました。
熊野川中学校3年生11名の皆さんと杉の郷利用者の皆さん一人ひとりが、餅つきを体験し「よいしょっ」と大きなかけ声と共に一丸となって大変盛り上がりました。
また、つきたての餅であんこ餅やよもぎ餅を作り、皆さんで美味しく頂きました。(平田)

令和元年度防犯研修の様子

令和元年10月29日

10月29日(火)、新宮警察署の刑事を招いて、隣の赤木集会所にて防犯研修を実施しました。実際に施設内に不審者が侵入したことを想定して、刺又の使い方や不審者との間合いの取り方、簡単な護身術など教えていただきました。(清水)

10月19日に行われた杉の郷大運動会の様子

 

令和元年10月19日(土)に行われた、杉の郷大運動会の様子を掲載いたします。前日から雨天が続いた為、初めて熊野川ドームで行う事になりましたが、地域の方々やボランティアの皆さんの協力のおかげで無事開催することが出来ました。本当にありがとうございます。『徒競走』『玉入れ』『ダンス』など利用者さんはとても頑張って競技に取り組んでいました。(宮本佳明)

開園記念及び功労賞式典の様子

令和元年9月3日(火)杉の郷開園31周年記念式典が執り行われました。    
さらに、今年度は法人内で長年にわたり勤めている職員2名の表彰があり、杉の郷では真砂さんが功労賞を受賞しました。森理事長から表彰状が授与され、利用者からの花束贈呈や心温まるメッセージを受け取っていただきました。
式典では、歌やダンスなども行い、楽しいひとときを過ごしました。
記念撮影を終えたあと、「カフェそら」から届いた開園記念弁当を、皆でわいわい賑やかに召し上がり、昔話に花をさかせ、今日の節目を祝いました。(尾崎)

杉の郷盆踊り大会の様子

令和元年8月3日(土)、毎年恒例の「杉の郷盆踊り大会」を赤木グランドにて無事開催することが出来ました。当日は約300名の方々にお越しいただき、盆踊りや模擬店、利用者が仕上げたハーバリウム作品の展示、福引抽選会等、楽しんでいただけたことと思います。足を運んでくださった皆様、ご協力いただいたボランティアの方々、そして素敵な演奏で会場を盛り上げていただいた那智勝浦吹奏楽団のみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました。

このページの上へ