人権研修を行いました。

2021年3月5日

 令和3年2月に各事業所にて人権研修を行いました。
 人権研修は、虐待研修と同様の必須研修のため、正規職員と一部の非正規職員が参加しました。

 今回の人権研修は、事業所ごとに人権に関するDVDを視聴したり、講師を招いたり、それぞれの形で行いました。

 講師は新宮市役所人権政策課の谷 嗣弘氏をお招きし、主にハラスメントに関しての講義を行っていただきました。
 ハラスメントは、“受けた側の主観が定義する”ということで、同じ行為でもハラスメントとなるか、ならないかが変わると説明がありました。
 何に対しても、〇〇ハラスメントとすぐに言われる傾向にありますが、相手に配慮しつつも、萎縮せず、コミュニケーションを大事に、ということを言われていました。

 人権については、日頃からの意識づけや、気づきが大切なので、来年度もさまざまな視点から人権について考える研修を行ってまいります。

 

 

このページの上へ