ごあいさつ

所長あいさつ

平素は、皆様には障害児者相談センターゆずの運営にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

新宮・東牟婁圏域における在宅の障害児者の皆様、施設へ入所されている皆様の支援を一層厚くできるようがんばっていきたいと思います。福祉関係機関様、医療関係様、教育関係様、行政関係様、その他様々な関係機関様と連携を組み、地域社会全体で支援の輪が重厚となるように取り組んでいく所存です。

まずは情報をオープンにし、障害福祉における地域の課題を、自立支援協議会で議題として上げ、課題解決に向けた取り組みを関係機関で一緒に検討していきます。

ゆずスタッフ一同、今後も日々努力を重ねて参ります。どうか暖かいご指導、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

障害児者相談センターゆず
大前 健

職員あいさつ

  • 女性職員 はやし
     いろんなお話しませんか。
    いつでもれんらくください。
  • 女性職員 ひがし
    ゆずでの仕事は長いですがまだまだ勉強と反省の日々でご迷惑をおかけしていることも…。
    目標は相談に来られた方の「頼れる存在」になることです。
  • 男性職員 かど
    ゆずで頑張っています。
    日々のほんの些細な悩みや成長にも一緒に一喜一憂していきたいと思っております。
    よろしくお願いいたします。
  • 男性職員 なかいえ
    4月から新しくゆずで仕事させて頂くことになりました。
    まだ右も左もわからない状態ですが、日々勉強し自分なりに頑張っていきたいと思います。
    よろしくお願いします。
  • 男性職員 はまうら
    皆様の毎日がより良いものとなるよう、皆様と一緒に考えていきます。
    経験不足でありますが、日々努力していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
    皆様にお会いできる日を心よりお待ちしております。
  • 女性職員 すぎもと
    相談者や利用者の方が”幸せになる為のお手伝い”ができればと思っております。
    まだまだ未熟な部分はありますが、努力し頑張りますので、よろしくお願いします。
  • 女性職員 うえのはた
    事務を担当しています。周りの方にたくさん助けていただきながらお仕事させていただいています。まだまだ至らないところも多々ありますが、日々成長できるように頑張りますのでよろしくお願いします。

理念

4つの目標

  • いのちを大切にし、健康な心とからだづくりに努めます
  • 一人ひとりの人格を尊重し、どんなに重い障がいがあっても、明るくいきいきとした生活を目指します
  • 一人ひとりの能力、可能性を最大限に発揮できるよう努めます
  • 家族、地域の人との交流を深め、開かれた施設に努めます

5つの約束

  • 全職員は援助者であり、施設の主人公は利用者である
  • 全職員は、重い障がいがあっても、成長、発達への確信を持ち根気強く接すること
  • 虐待は認めない
  • 全職員はつねに、あわてない、しからない、笑顔をたやさない
  • 全職員はつねに、助け合い、協力しあい、自覚と責任をもって行動する

このページの上へ