新人研修を行いました。

2020年10月12日

 令和2年10月8日(木)18:30からワークランドそらにて、研修委員会主催の新人研修を行いました。
 美熊野福祉会では、法人内に[研修委員会]を設置しており、各事業所から職員1~2名を選出し、研修の企画立案から実施までの一連の役割を担っています。
 今回の新人研修は、入職3年未満の職員を対象とし、約25名が参加しました。

 感染防止対策として、会場を支援センター虹・ワークランドそらの2会場に分散し、
5名1グループで別室に分かれ、web上で研修を行ないました。
 前半20分で講義[コミュニケーションスタイルについて]を行い、自分自身について理解を深め、
後半1時間では、 [より良い施設にするには]をテーマに各自グループワークを行いました。

 今年度に入り、初めての研修でしたが、コロナ禍においても、さまざまな工夫をしながら、支援の質の向上を図りたいと思います。

 

 

このページの上へ