くるみん認定企業になりました!

2022年7月12日

 美熊野福祉会は令和4年7月11日付けで【くるみん認定企業】になりました。
 当日、美熊野福祉会法人本部にて交付式が行われ、和歌山労働局長から、くるみん認定書とマークが交付されました。

 くるみん認定とは、従業員が育休制度を利用しやすく、子育てしやすい職場環境整備に取り組んでいる企業を「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣が認定するものです。
 「くるみん」という愛称には、赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と「職場ぐるみ、会社ぐるみ」で仕事と子育ての両立支援に取り組むという意味が込められています。

 当法人の取り組みとして
 ・女性職員の育休取得率100%
 ・男性職員の育休取得率50%(4名のうち2名)
 ・有給取得率82%
 ・週に1回ノー残業デーの実施
 ・育児短時間勤務制度の導入
 などを行っております(取得率は令和3年度実績)。

 令和4年度には育児・介護休業法が改正され、女性のみならず男性も育休が取得しやすいように雇用環境の整備、様々な措置が義務化されます。

 美熊野福祉会では引き続き、子育て世代にとって働きやすく、ワークライフバランスが実現できる職場環境づくりに努めてまいります。

 
 下記クリックすると拡大します☟

 

 

 

 

このページの上へ