新人研修を行いました。

2022年10月26日

 10月21日・25日の2日間にわたって、法人研修委員会主催の新人研修を行いました。
 今回は、今年度に新卒入社した職員と正規職員に登用した職員の合計7名が対象でした。

 研修の1日目は各施設の事業説明と見学、2日目は接遇と個別支援計画についての講義、理事との懇談会という盛りだくさんの研修でした。

 日頃は、それぞれの所属施設で仕事をしているので、同じ法人であっても他施設に出向くことは、あまりありませんでした。他の施設がどのような事業をしていて、どのように働いているのかを知る良い機会となりました。
 また、理事との懇談会では、美熊野福祉会を設立した理事の方から直接、設立当時の様子を聞くことができました。
 法人で一番はじめに開所した【杉の郷】建設の際に、地域で建設反対運動が起こったことや、どういう想いをもって法人を設立したのかなど、貴重な話を聞くことができました。

 研修報告書では、
 ・各施設について知らないことも多かったので、見学で実際に見ることができて良かった
 ・他の施設の取り組みを自分の施設でもしたい
 ・さまざまな想いがつまった法人を大切にしていきたい、などの意見がありました。

 今後もこういった研修を開催し、法人で働く職員として自覚と責任を持ち、質の良い支援を行うことができるよう、人材育成に努めてまいります。

 法人設立当初のエピソードについては、過去の投稿にもあります。
 関心のある方は、下記もご覧ください↓
 https://mikumano-fukushikai.or.jp/2019/12/13/1-6/

 

 

 

 

このページの上へ